« Gigant Slayer | トップページ | Insect Slayer »

Vampire Slayer

スレイヤーのお誘いに、初めて参加しようと思う方に説明をと思い立った当ブログ。
スレイヤーに野良参加するに当たってのあれこれを書いております。

今回は「ヴァンパイアスレイヤー」
個人的には一番クリアまでが大変だと思うスレイヤーです。

このスレイヤーに関しては、他とは違うスキルが必要とされます。
範囲と見破るです。
範囲職の槍か両手剣、マジが必須となります。
ただ、火力として、ディア要員として範囲関係なく必要な人達なのですが。

見破るスキルはホカ系だと「セカンドサイト」、ソル系だと「シーク」
マジだ「マジックアイ」でしょうか。
温泉をして無い人は使うことが少ないスキルですから、
スキルの有効活用として、考えられた設定かなと思います。

 

the first floor

最初の階にはコウモリがたくさんいます。
わ~と群がってくるので範囲で倒すのかと思ったら、
範囲に入ってくれないようで、1匹ずつ倒すこととなります。
数が多いのが大変だけど、個体を倒すのは簡単です。

 

second floor

さあ、本番です。
部屋には棺桶があり壊すと、小さいおじさんが出てきます。
この棺桶の中で寝ているのを、壊して引きずり出してるのかな?
よく考えたら、こっちの方が非道だ。

ヴァンパイアの特徴は、範囲スタンと召喚とクローキングです。

頻繁に範囲スタンで動けないので、攻撃が出来ず面倒です。
また、スキルのディレイだけ奪われることも。
一番腹立たしいのは、途中でアルアを入れる時にスタンをされると、
アルアが消えて、効果無しもあります。
ハーフも入らないことがあるのですが、私はスレイヤーの時のハーフは
7dayを使うのでそのためなのか、1回使い切りでもそうなのかは不明です。

召喚は、コウモリと剣です。
剣は、今も出るのかは不明です。
最近見ないけど、最後に剣を見たのは苦戦していたときなので、
コウモリを倒すのに時間かかると出るのかも。
コウモリは、一人に集ります。
数匹に攻撃されるので、HP1にされる攻撃後に来られると死にます。
また、沈黙もしてきます。
コウモリが出たら、速やかに範囲で一掃します。
たまに、コウモリに集られたので、範囲一掃しようと思ったら、沈黙が・・・
範囲使えないよ、痛いよ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
念のため、範囲は複数使えた方が良いのかも。

見えなくなって、攻撃してきます。
カタレダのクローキングと同じなのですが、見えないときに範囲スタンも使ってくる。
スキルを持っている人が見破ることになるのですが、見えないままのバグが。
スキル攻撃が出来るようになれば見えてることになるようです。

マティアスを見慣れると小さくは無いかと思いますが、
スレイヤーのボスでは唯一の大きさ。
一度タゲ外すと埋まって探すの面倒です。

|

« Gigant Slayer | トップページ | Insect Slayer »

すれいや~んへの道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219445/59551486

この記事へのトラックバック一覧です: Vampire Slayer:

« Gigant Slayer | トップページ | Insect Slayer »