« Dragon Slayer | トップページ | Gigant Slayer »

Vampire Slayer Exを希望

木曜日、入れなくて試行錯誤。
ちょうどPCの設定をいじったのでそのせいかと思って、
ローズのプログラムを削除したり、再インストールしたりして、
四苦八苦したけど、私のPCのせいじゃなかったのか・・・
レアドロップが木曜かと思ってお~い私のレアどろーと思ったけど、
INしてから3日、今日からだと聞く
なら、昨日落ちた超フメツはなんだったんだろうね?

スレイヤーになんだかんだで必ず参加をしている私の予想では、
この連休は日替わりスレイヤーが来るかと思ってたのに。
ちょっと残念だけど、代わりに経験値1.5倍イベント。
始まる前にINしていると判らないのはどうにかならないのかね。
お知らせに載せる、載ったらお知らせを点滅させるはずだったけど、
あれは前の運営だから、引き継いで無いのかな?

スレイヤーも相変わらず人が少ないイベントになってしまっている。
この前のドラゴンスレイヤーもクリア情報が流れるのが少なかったし、
PT募集の茶室も少なければ、長く募集してたな。

結局の所、イベントでのお得度とすると、スレイヤーは使うものが多い。
そのMアイテムをそのまま販売した方がお得かも。
では、なんのために私はスレイヤーをしているんだろうかというと、
純粋にボス倒すのが楽しいんだろう。
死ぬこともあり、小槌を消費させられるからお金はかかる。
でも、死ぬ不安もなく、さくっとボス倒すのってゲームとして楽しいのだろうか?
苦労しながらみんなでわいわいするのが楽しいんだと思う。
ギリギリのところでボスをクリアする達成感も良かったのだろう。
しかし、現在はその達成感は低くなってしまっている気が。

ここで思い出すのは、最初のヴァンパイア。
私はこのヴァンパイアをしていなかったから話に聞くだけだけど、
3段階でとても難しかったらしい。
あまりにクリアが出来なくで、中ボスが排除されたのが今の形で、
その中ボスはカタコンペの4階で頑張っているらしい。

スレイヤーが始まった頃は、浸透もみんながみんなしてなかっただろうし、
何よりも、顔と体はどこからあったのだろう。
宝石も、ヴァンパイアの時には8が製造できるようにはなってたけど、
まだ、全身8に出来る人は少なかったと思う。
現在は、場合によって浸透を使い分ける人もいるくらい浸透は普及したし、
宝石8は普通に使われている。

当時、215だった人は225になった。
215冠詞装備が220or225装備になった。
220の闇にしていたら、与ダメが増える。
滅闇を持っている人がいる。
宝石8で火力が上がっている。
浸透で火力やDEFが上がっている。

このことから考えて、また復活してくれないかな。
一度、チャレンジしてみたい。

現在の形のスレイヤーも、それで楽しんでいる人もいるだろうから、
こちらをいじるのではなく、特別版・Vampire Slayer Exとして復活。
新たな称号を出すと揉めるだろうから、称号はクリアしても今のと同じ。
(今のをクリアしてない人が参加するとは思えないので、実質無し)
ドロップする武器も今の滅闇として、滅闇武器を有効に。
装備は220冠詞以上が基本になると思うので、冠詞210Tのドロは廃止。
代わりに宝石とフメツ、超フメツをもっと落としてください。
そして、ここからはわがまま、中ボスは宝石は5、ラスボスは6が落ちると嬉しいな。

これ、純粋に戦闘を楽しむためのイベントとしていかがでしょう?
挑戦してみようと思う人は居ないかな?

参加できるのは一握りだという意見もあるだろうけど、
イベントって全てに参加しなきゃいけない訳じゃないし、
それぞれに合わせて楽しめばいいと思ってるので、
万人向けじゃ無いイベントでも問題ないと思うのだけど。
だって、万人向けのイベントである「わんこ兄弟」イベントって
結局は移動する手間だけで、達成感がない気がする。
アイテム集めたい人には良いのかもしれないけど、私は過程を楽しみたい。
これは私の勝手な思いで、あのクエが悪いものだとは思わないし、
楽しんでいる人を否定しない。
いろいろなクエがあっていと思う。

スレイヤーに参加するだけの装備がない頃は、砂漠でケラーも大仕事。
何度も死にながら倒してたけど、それで楽しかったし満足してた。
スレイヤーに参加できなくても、それぞれに楽しめることはあるはずだから。

|

« Dragon Slayer | トップページ | Gigant Slayer »

スレイヤー」カテゴリの記事

コメント

上から目線っぽ

投稿: | 2014年5月 4日 (日) 08時42分

上からかな?
自分にあった楽しみをそれぞれ楽しめばいいし、イベント参加するなら対策して参加。
一貫してこのスタンスをとっているつもりです。

ああ、自分なりに対応してきたからこそ、対策をとろうとしないで、参加できない、おもしろくないと文句言うなと思うのは上から目線かも。

投稿: | 2014年5月 4日 (日) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Dragon Slayer | トップページ | Gigant Slayer »